10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Hawaiian Restaurant Anuenue(アヌエヌエ) スイーツバイキング

2016.11.10 (Thu)

2016年11月6日(日)の訪問。

DSC07319.jpg

【店舗名】Hawaiian Restaurant Anuenue(アヌエヌエ)
【住所】長野県安曇野市豊科南穂高3444-7
【電話番号】0263-31-6385
【実施日時】11月5日(土)・6日(日) 15:00~17:30 
【料金】1,500円 フリードリンク付 90分制限
3週連続長野になってしまいました。ずっと上高地に行ってみたかったんですが、マイカー規制のある場所なのでアクセスに時間がかかり、現地で歩き回るとなると纏まった時間が必要で、ケーキバイキングのついでに行くには厳しい場所でした。
今回のこのイベントは開始時間が遅く、上高地からもそう遠くない場所だったので、早朝から行けば現地をまわる時間が十分確保できるのでちょうど良かったのです。例年11月15日に閉山されるのでぎりぎりでした。

スイーツバイキングの内容は複数店舗の持ち寄りで、このお店の品と、ここの地域にある『池田屋餅店』と『ケーキやさんリバティー』の品が登場します。

DSC07354.jpg

予約して15時からの利用で、ほぼ満席でした。予約は15時からのみ受付可能とのことでした。

DSC07323_2.jpg

DSC07324_2.jpg

DSC07325_2.jpg

DSC07326_2.jpg

DSC07337.jpg
約20分後にクレープが登場

DSC07346.jpg
約30分後にパンケーキが登場

DSC07340.jpg

DSC07334.jpg

IMG_6239.jpg
ロールケーキ(チョコ・プレーン) 
カップケーキ(栗×2・キャラメル)

IMG_6240.jpg
カップケーキ(リンゴ) ロールケーキ
餅(きな粉・チョコ・ココナッツ) リンゴのタルト

IMG_6243.jpg
クレープ

IMG_6244.jpg
パンケーキ

DSC07349.jpg
グラノーラ

ロールケーキの生地は至福のふわふわ感があり、クリームの口溶けがとても滑らかでめっちゃ美味しかったです。チョコタイプのはフルーツの入ったチョコのクリームが上にのっていて、土台は同じプレーンタイプのロールケーキでした。
リンゴのタルトは、生地にも果汁が染み込んでいてリンゴの甘さがよく出ていました。土台もサクッとしていて良かったです。
カップケーキの土台は全部同じで、食感はふわっとしてましたが水分はやや控えめで、フォークがスッと通るタイプではなく切りづらかったです。上にのってるものの味がそれぞれ強めで、土台との相性は良かったと思いました。
クレープの中には、煮たリンゴや無糖のヨーグルトが入ってました。ヨーグルトの味が強く、全体的には甘さ控えめに感じました。
餅は、チョコのが生チョコみたいな感じで気に入りました。
クレープとパンケーキはここの厨房で作られてました。餅が『池田屋餅店』のもので、それ以外が『ケーキやさんリバティー』のもののようです。

補充のほうは、リンゴのタルトと栗のカップケーキ2種が台に1つもないことが多かったです。一応、それがないのか聞いた客に提供していたようなので、完全に無くなってしまっているわけではなかったようです。気に入ったロールケーキの補充は盛んで、在庫は常にたくさんあったので安心しておかわりできました。
あとは店員さんが物をよく落とし、ビクッとすることが時々あったので、もう少し落ち着いてほしいとは思いました(爆)。

ロールケーキがツボにはまったのは良かったし、他のも美味しかったですが、3店舗の品が集まったにしては全体の種類数がちょっと寂しいです。ロールケーキやカップケーキは土台が同じなので、もう少しバリエーションがほしいとも思いました。
それでも値段は安めにしてくれているので、相応には楽しめました。





以下は上高地の画像がメインになります。























上高地は、標高約1,500メートルの位置にある山岳景勝地です。
松本方面から上高地へ車で行く場合は、国道158線を上ったところにある沢渡駐車場を利用し、そこからシャトルバスに乗り換えることになります。沢渡駐車場は十数箇所ありますが、一律1日600円です。シャトルバスの料金は片道で買うと1,250円、往復で買うと2,050円でした。7時40分のシャトルバスに乗車して、そこから上高地エリアまで30分くらいかかりました。バスの利用者は4~5組くらいで空いてました。

一番はじめに到着する大正池のバス停で下車しました。



PB065459.jpg
大正池

着いたときは雲が多くどんよりしてました・・・。



PB065477.jpg
焼岳(2,455m)

山の上のほうには日の光が当たってました。



PB065494.jpg
田代池



PB065530.jpg
田代橋



PB065549.jpg
田代橋から順路とは別の東の道を進むと上高地帝国ホテルがあります。



IMG_6172.jpg
穂高橋からの景色



DSC07282.jpg
梓川左岸の山々



PB065615.jpg
ウェストン碑



IMG_6148_2.jpg
河童橋

上高地のシンボルでバスターミナルからも近いので、常に人でごった返していました。河童橋に着いたあたりから、雲がほぼなくなりました。



DSC07287.jpg
河童橋からの景色

真ん中の山が日本で3番目に高い奥穂高岳(標高3,192m)で、向かって右の山が明神岳(2,931m)です。



PB065697.jpg
河童橋からの景色(反対側)

河童橋から明神池に向かう道は、梓川右岸コースと梓川左岸コースがあります。行きを右岸、帰りを左岸にしました。右岸のほうが少し長めですが、景色は左岸よりも良かったです。



IMG_6173.jpg
右岸コース



IMG_6185.jpg
明神池(一之池)



IMG_6189.jpg
明神池(二之池)

明神池は拝観料が300円かかります。



PB065829.jpg
明神橋

ここが河童橋へ引き返す際の、梓川右岸・左岸コースの分岐点になります。



PB065875.jpg
河童橋からバスターミナルへの道から

河童橋に戻って来た頃には再び雲が多くなり、穂高連峰の上のほうは雲に隠れてしまいました。

今回歩いたルートは、大正池~田代池~上高地帝国ホテル~田代橋~ウェストン碑~河童橋~梓川右岸コース~明神池~明神橋~梓川左岸コース~河童橋~上高地バスターミナルで、所要時間はゆっくり歩いて4時間半くらいでした。道はちゃんと整備されていて歩きやすく、アップダウンもほぼありませんでした。
着いたときは雲が多く残念な気持ちになりましたが、楽しみにしていた河童橋や明神池をまわるあたりでは快晴になってくれて良かったです。上高地の風景は、思い返してもうっとりできるくらい綺麗で、心底癒されました。また違う季節にも来てみたいです。
行きのバスが空いてたので帰りも大丈夫だろうと思っていたら、沢渡駐車場行きのバス乗り場だけ行列がすごくて、目の前で満員になってしまい30分待つ羽目になってしまいました。これのせいでバイキングに間に合うかひやひやでした。

この日の車での総移動距離は約463kmで使用ガソリン量は24リットル、行きは高速の増穂IC~松本ICを利用、帰りは下道のみで移動しました。メーターの平均燃費表示は19.8km、実燃費は19.3kmとなかなか満足のいく数値が出ました。



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

23:03  |  長野県  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://taruokun.blog.fc2.com/tb.php/220-2bdf3661

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。