08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

パティスリーココアンジュ 本格スイーツ食べ放題

2015.10.30 (Fri)

去年のものですが・・・1周年企画で開催されていたイベントです。

DSC02139.jpg

【店舗名】ワインショップソムリエ内『ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ』
【住所】東京都港区六本木6丁目1番12号 21六本木ビル2階
【電話番号】03-5411-2525(パティスリーココアンジュ)
【実施日】2014年11月1日(土)~11月9日(日) 
      平日15:00~17:00 土日祝2部制①13:30~15:00②15:30~17:00
【料金】平日2,700円 休日3,024円(フリードリンク・ワイン飲み放題付き)
ワインショップソムリエというお店が1周年記念に、秋のグルメ祭りと題していろんなイベントを開催して、その中に、このお店にあるケーキ屋のスイーツが食べ放題になるイベントがあったので参加してみました。
予約方法が特殊で、公式HPのネットショップか楽天市場で予約枠が販売され、それを購入することで予約成立となります。最終日の二日前に見つけて、最終日の最終回だけ空きがあったので滑り込みで参加できました。

15分ほど前に到着したら列ができていて、10分前くらいに順に案内されました。

DSC02141_2015103011044250a.jpg

DSC02143_20151030110551c4f.jpg
ミルフィーユ:サクサクのパイ生地に、ヴァニラをたくさん使用したマスカルポーネのクリームをサンドしました。
モンブラン:2種類のフランス産マロンクリームを使った風味豊かなモンブランクリームは、栗本来の味が楽しめます。

DSC02144_20151030110611400.jpg
チーズケーキ:フランス産のクリームチーズを使用し、ほんのりバニラ香る、なめらかで濃厚なNYチーズケーキです。
ティラミス:北海道産マスカルポーネと、マダガスカル産バニラビーンズを贅沢に使用しました。エスプレッソの苦味の効いた大人味。

DSC02147_20151030110621f58.jpg
ヴェリンヌ・マンゴー・ジャスマン:マンゴープリンとジャスミンティーのジュレを合わせました。マンゴーのジューシーな果肉がのっています。
タルト・ムラング・カシス:香ばしく焼き上げたタルト生地と、口いっぱいに広がるカシスの爽やかさが特徴です。メレンゲで覆って見た目も可愛らしく。
オペラ:生地にコーヒーのシロップをたっぷりと染み込ませ、コーヒークリームとガナッシュで仕上げました。

DSC02148_20151030110627d28.jpg
プリン:しっかりと苦みのきいたカラメルとの相性が抜群の、コクのあるプリンです。
ショートケーキ:アーモンドパウダーが入っているしっとり生地に国産のイチゴがたっぷり!
トロピック:マンゴーのクリームに、パッションフルーツとマンゴーのジュレ、ココナッツのビスキュイを合わせました。

DSC02149.jpg
ガトールージュ:まるで生のフランボワーズを食べているかのようなしっかりした味わいをお楽しみください。
タルトシトロン:爽やかなレモンクリームにレモンのコンフィを合わせました。メレンゲが、レモンの酸味をまろやかに包んでいます。

DSC02150.jpg
プティ・シュー:しっかり焼きこんだシュー生地に、バニラをたくさん使用した自家製パティシエールを入れたコクのあるシュークリームです。
マカロン
フランボワーズ(桃色):フランボワーズと桃のジャム
パンプルムース(黄色):バタークリームとグレープフルーツのコンフィ
ピスターシュ(緑色):ホワイトチョコとピスタチオとガナッシュ
ヴァニーユ(白):ヴァニラとホワイトチョコのクリーム
ショコラ(茶色):チョコレートのガナッシュ

DSC02152.jpg
ケーク・キャラメル・ポム:自家製のキャラメルを使用、少しだけ利かせた塩味が、よりキャラメルの香りと甘みを引き立てます。キャラメルとの相性のよいりんごは厳選した青森産を使用。
サブレ・ショコラ:厳選した国産バターと、自家製のバニラプードルとココアをたっぷり使用しました。サクサクとした軽い食感と、ココアの豊かな香りが楽しめます。
フィナンシェ:アーモンドの香りを最大限に引き出すために、バターを焦がさずに使用。しっとりとした香り豊かなフィナンシェ。
ケーク・ショコラ:カカオ分の高いチョコレートを練り込んでいます。香り高いチョコレートに負けないアジャン産のプルーンとピスタチオを贅沢に散りばめました。
サブレ・ヴァニーユ:卵を一切使用せず、厳選した国産バターと、自家製バニラプードルをふんだんに使うことで、バニラの豊かな香りを残したまま焼き上げています。
サブレ・フロマージュ:薄力粉の量をギリギリまで減らし、パルメザンチーズとアーモンドプードルをたっぷり使用することで、ホロホロと口の中でほどける独特の食感を生み出しました。

DSC02153.jpg
各種日替わりパン:石窯パン工房ラトリエ・デュ・パンこだわりの逸品を日替わりでチョイスしました。

DSC02154.jpg
ラトリエ・デュ・パン自家製ヨーグルト:カスピ海ヨーグルトを種菌とし、石窯の蓄熱でじっくり発酵させた自家製ヨーグルト。粘り気が強く酸味は穏やか。生きたまま腸に届くクレモリス菌が豊富に含みます。

DSC02158.jpg
ル・プティ・マルシェ特製 究極のビーフカレー:三ツ星レストランで修業したル・プティ・マルシェの佐藤シェフ特製!40日間熟成させた黒毛和牛を使用し、フレンチでは欠かせない、ソースを作る技法で作り上げた究極のビーフカレー。
ル・プティ・マルシェ特製 日替わり特製スープ:ル・プティ・マルシェ佐藤シェフ特製の本日のスープ。こだわりの味と風味をお楽しみください。

DSC02159.jpg
ル・プティ・マルシェ マルシェ風フレンチフライ:佐藤シェフ特製のフレンチフライ。ハーブの風味がアクセント。

ソムリエ厳選 氷温熟成珈琲:ソムリエ厳選!まろやかなマンデリン、酸味・コクのグァテマラ、甘い香りのブラジルが調和よくブレンドされ、氷温によりすべての要素が発揮されて絶妙な仕上がりとなっています。
ハーブティー:ル・プティ・マルシェ厳選のカモミールティー。

DSC02160.jpg
ワイン(赤・白・スパークリング)

DSC02170.jpg
アイスティー:お菓子との相性が良いアールグレイを厳選しました。
氷温熟成珈琲(アイス)

DSC02171.jpg
追加補充
栗のタルト:サクサクのタルト生地にアーモンドクリームと中に渋皮の栗をたくさんいれました。

DSC02161.jpg

DSC02162.jpg

DSC02168.jpg

DSC02164.jpg

DSC02173.jpg

DSC02175.jpg

DSC02169.jpg

DSC02167.jpg

DSC02174.jpg

スイーツは1階のケーキ屋で販売されているものを小さめにしたものが多数並んでいました。種類はそれほど多くないですが、素材の味がはっきりと感じられるものが揃っていて、食べごたえがあり満足度はとても高かったです。軽食のほうも本格的なものが出ていて、良い口直しになりました。
開始直後は台の前は混雑して、なくなったりしたものもありましたが、台の奥に店員さんがスタンバイして、なくなったスイーツを要望した客に手早くサーブしたり、すぐさま補充もされていて、店員さん皆きびきび動いていたので、流れは良かったように見えました。
聞いてみたところこういうバイキングは初めての試みで、このイベントを開始した序盤のほうは補充が追いつかなかったりして、お叱りを受けたそうですが、少なくとも最終日の最終回の店員さん達の動きは、手慣れているという印象を受けました。きちんと期間内に修正してくるのは、向上心があるお店だと思いました。もっとも、同じ料金なのでイベント開始日からそういうのも想定してやらないといけないとは思いますが、次回開催することがあれば、今回のノウハウを必ず活かしたいと力強く語ってくれたり、良い部分が色々と見られたので、最終日の参加で良かったです。
ワインの飲み放題がついてこの料金なら十分に満足できるイベントだったと思いました。今年は現時点でまだ告知がないですが、また開催されれば是非再訪したいです。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

17:30  |  東京都  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://taruokun.blog.fc2.com/tb.php/188-010606fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。