08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

菓子和咲スイーツ物語 スイートランチバイキング

2014.11.15 (Sat)

去年のものですが、年に1回柏崎で開催されるお祭りのイベントの一つで、この地域の和洋菓子店がお菓子を持ち寄ってスイーツバイキングを開催してくれてます。今年は11月に開催され、8月にも開催されたっぽいですね。
2013年10月6日(日)の訪問。

DSC08260.jpg

【店舗名】柏崎市市民プラザ2F『海のホール特設会場』
【住所】新潟県柏崎市東本町1-3-24
【実施日】2013年10月5日(土)・6日(日) 10:00~16:00
【料金】1,300円(フリードリンク付・50分制限)
DSC08343_20141112155629a7d.jpg

こういうイベントは前売り券を売るケースが多いですが、ここのはそれはなく予約もできないので、少しはやめに行きました。1時間前の到着で、3人1組が並んでました。40分くらい前には10人程並んでいて、その後は列が死角になってしまったので詳細はわかりません。会場を出る頃には50人以上並んでました。先頭のほうには椅子が少しだけ用意されてました。並んだ順に会計を済ませて、席は自由に選べます。

DSC08291.jpg

DSC08268_2013.jpg

DSC08269_2013.jpg
<ブルボン>マカロン(レモン・サワーベリー)
<エーム・ニシヤマ>プティ・フール

DSC08270_2013.jpg
<綾子舞本舗タカハシ>モンテ・ビアンコ
<愛松堂>トマッティ・バジリコ
<エーム・ニシヤマ>シブスト
<御菓子処すだ>フルーツタルト

DSC08271_2013.jpg
<最上屋>ショートケーキ
<綾子舞本舗タカハシ>黒糖といちじくのショートケーキ
<最上屋>マロンケーキ
<最上屋>クープドショコラ

DSC08272_2013.jpg
<綾子舞本舗タカハシ>木苺モンブラン
<大福屋>ボイセン
<最上屋>チョコ生ショート
<エーム・ニシヤマ>ティラミス

DSC08273_2013.jpg
<菓子工房やしろ>越後姫ジャムショート
<綾子舞本舗タカハシ>マングー・ココ
<不明>オペラ?
<ブルボン>ショコラミルフィーユ

DSC08274_2013.jpg
<愛松堂>竹炭物語
<愛松堂>枝豆のプチシュー
<菓子工房やしろ>レアチーズ

DSC08275_2013.jpg
<ブルボン>ボンボンショコラ(ボイセンベリーとイチゴのキャラメル味)
<御菓子処すだ>抹茶オペラ
<大福屋>木苺ロール
<菓子工房やしろ>ミニバーガー

DSC08276_2013.jpg
<最上屋>なめらかタルト
<大福屋>タルト・ショコラ

DSC08277_2013.jpg
<愛松堂>フロマージュ・キッシュ、フロマージュ・キッシュ【秋】
<麦の里>十勝ミルクのきのこシチュー

DSC08278_2013.jpg
<麦の里>ピザパン
<麦の里>ラスク&マリネ

DSC08280_2013.jpg
<最上屋>吹き寄せ

DSC08281_2013.jpg
<杜の家>焼芋
<最上屋>干し羊羹
<伊勢屋>あかね雲

DSC08282_2013.jpg
<最上屋>かぼちゃ万頭
<大福屋>草大福
<綾子舞本舗タカハシ>深山路

DSC08283_2013.jpg
<杜の家>山づと
<綾子舞本舗タカハシ>琥珀かん

DSC08284_2013.jpg
<レストラン サンブン>イタリアンサラダ

DSC08285_2013.jpg
<レストラン サンブン>小海老カクテル

DSC08286_2013.jpg
<レストラン サンブン>フライドチキンとポテト

DSC08288_2013.jpg
<レストラン サンブン>シーフードナポリ

DSC08287_2013.jpg
<レストラン サンブン>ジェノベーゼ、若鶏のグリルとソーセージ

DSC08290_2013.jpg
<新野屋>網代焼

DSC08289_2013.jpg
<甘味処 餡庵>季節のフルーツポンチ

DSC08311_2013.jpg
実演:米粉カステラ、ふらんす焼き、一文字焼、米粉クレープ

DSC08312_2013.jpg
<綾子舞本舗タカハシ>琥珀かん

DSC08313_2013.jpg
<光月堂>水ようかん
<店名なし>こがねもち、おはぎ

DSC08314_2013.jpg
<光月堂>つららぐらっせ
<光月堂>大徳寺
<店名なし>季節の上生菓子

DSC08315_2013.jpg
<光月堂>焼栗

DSC08316_2013.jpg

DSC08320_2013.jpg
<菓子工房やしろ>チョコレートフォンデュ(バナナ、パイン、苺、キウイ)

DSC08306_2013.jpg

DSC08305_2013.jpg
<鈴木コーヒー>カフェ・ラテ、キャラメル・ラテ

DSC08307_2013.jpg
<鈴木コーヒー>ブレンドコーヒー

DSC08308_2013.jpg
ジュース(オレンジ、パイン&アップル、グレープフルーツ)

DSC08309_2013.jpg
<年頭屋茶舗>水出し煎茶

DSC08310_2013.jpg
<年頭屋茶舗>抹茶

説明文をそのまま載せておきます。
DSC08292_2013.jpg
ティラミス:スポンジにコーヒー風味、デザート菓子です
越後姫ジャムショート:しっとり生地にコクのある濃厚越後姫ジャムクリームをサンドしました
ショコラミルフィーユ:三層のパイで、ジャンドゥーヤとガナッシュチョコレートをサンドしました
木苺モンブラン:木苺の甘酸っぱいムースを木苺のクリームで優しく包みました

DSC08293.jpg
シブスト:生クリームソースをパイ生地に入れて焼き、甘さを抑えたケーキ
モンテ・ビアンコ:イタリア栗のムースをマロンクリームで包んだ秋の定番です
トマッティ・バジリコ:トマト、バジル、チーズを使いピザ風に
フルーツタルト:アーモンドタルトの上にフレッシュなフルーツをのせたスイーツ

DSC08294.jpg
マカロン(レモン味):ザクっとした食感のマカロンに、酸味の効いたレモンクリームをサンドしました
マカロン(サワーベリー味)
プティ・フール:一口菓子で見た目もきれいなタルト

DSC08296_2013.jpg
竹炭物語:竹炭、渋皮栗、キャラメルクリームのケーキ
ミニバーガー:柔らかくしっとりした生地にマスカルポーネチーズクリームをサンドした逸品!
抹茶オペラ:ガナッシュを5層に重ねたスイーツ
オペラ:名札が無く、これのみ無くなっても補充がありませんでした。

DSC08297_20141115000909786.jpg
レアチーズ:ナチュラルチーズのコクとレモン果汁がマッチした逸品
越後姫ジャムショート
なめらかタルト:米粉タルトにクリームチーズと生クリームを流して仕上げてあります

DSC08303.jpg
マングー・ココ:ココナッツとマンゴーのさわやかでトロピカルなムース
ボイセン:キャラメルクッキーの上にムースを流し、ボイセンのソースを引きました
チョコ生ショート:洋梨と生チョコをバンホーテンココアスポンジでサンドしました。

DSC08302_2013.jpg
木苺ロール:ラズベリーのクリームを、ふわふわな生地で巻きました
枝豆のプチシュー:枝豆のカスタードと豆クリームの二層仕立
ボンボンショコラ(ボイセンベリーとイチゴのキャラメル味):ボイセンベリーを使用したキャラメルを、スイートチョコレートで包み込みました
タルト・ショコラ:濃厚なチョコレートのタルトです

DSC08304_2013.jpg

クープドショコラ:サンドクリームと生地には、高級チョコをふんだんに使いました
黒糖といちじくのショートケーキ:新潟県産いちじくをワイン煮し、黒糖スポンジと合わせたショートケーキです
ショートケーキ:国産のいちごを使用し、やわらかいスポンジでサンドしました
マロンケーキ:国産の焼栗ペーストを使ったケーキです

DSC08319.jpg
米粉クレープ(実演)

DSC08321_2013.jpg
チョコレートフォンデュ

DSC08323.jpg
季節のフルーツポンチ:季節のフルーツと寒天と大納言を入れたヘルシーデザート。トッピングのあんをお好みでどうぞ

DSC08318.jpg
シーフードナポリ:海老、イカ、アサリ入りパスタです
ジェノベーゼ:バジル風味のパスタです

DSC08322_2013.jpg
フロマージュ・キッシュ【秋】:グリエールチーズ、パルメザンをベースに、きのこを入れました
ピザパン:たっぷりピザソースがおいしさの決め手です

DSC08299_2013.jpg
若鶏のグリルとソーセージ:ソースはトマトソースです
フライドチキンとポテト:スパイス風味のチキンとガーリック風味のポテトです

DSC08300_2013.jpg
小海老カクテル:マヨネーズとケチャップを合わせたソースをかけました
かぼちゃ万頭:かぼちゃの餡をお米の粉で包みました
ハムカツサンド

制限時間が50分と短いので慌ただしくなってしまいましたが、どれもとても美味しかったです。オーソドックスなものから個性的なものまで種類豊富で、サイズも小さめサイズでちょうど良く、いろいろ楽しめて良かったです。行く前は100人収容ということで、混雑具合や補充など心配な面もありましたが、全く問題ありませんでした。開催回数をだいぶ重ねてるということもあって、スタッフの動きは手慣れたもので、品はなくなる前にしっかり補充され、会場は広いので100人入っても窮屈に感じることはなく、台の前で大きな混雑が発生することもありませんでした。
制限時間の短さと予約できないのがネックですが、これだけの規模でたった1,300円というのはとても良心的な内容で、まさに祭りでした。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

14:48  |  新潟県  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://taruokun.blog.fc2.com/tb.php/185-cb3504f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。