10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

京都東急ホテル kazahana 中・東欧スイーツブッフェ

2013.05.10 (Fri)

京都東急ホテルのkazahanaで開催された中・東欧スイーツブッフェ。
2013年4月7日(日)の訪問。

DSC01100_20130422124440.jpg

【店舗名】京都東急ホテル レストラン kazahana
【住所】京都市下京区堀川通五条下ル柿本町580番地
【電話番号】075-341-2787(直通)
【実施日】2013年3月2日(土)~4月7日(日)の土日祝 14:30~16:00 要予約
【料金】2,500円(予約で2,000円)
予約をして30分前に到着し、15分前に席に案内され、14時半少し前に開始の合図がありました。
利用者は8割くらいだったと思います。

DSC01110_20130422124444.jpg

DSC01111_20130422124450.jpg

DSC01112_20130422124458.jpg

DSC01113.jpg

DSC01114.jpg

DSC01115.jpg

DSC01119.jpg

DSC01139.jpg

DSC01138.jpg

DSC01116.jpg

DSC01121.jpg

DSC01122.jpg

DSC01123.jpg

DSC01124.jpg

DSC01120.jpg

DSC01150.jpg

DSC01147.jpg

説明文はHPより拝借。
DSC01126.jpg
ショムロイガルシカ〈ハンガリー〉:ラム酒風味のクリームとチョコレート生地をサンドしたデザート
ブルガリアヨーグルトムース〈ブルガリア〉
クグロフ〈リヒテンシュタイン〉:クグロフ型と呼ばれる帽子の形をしたスイーツ。典型はマーブルケーキ

DSC01129.jpg
ドイツ風アップルシナモントルテ〈ドイツ〉:ドイツのリンゴトルテ
クヴァルクトルテ〈ドイツ〉:ドイツ版レアチーズケーキ
キルシュトルテ〈ドイツ〉:チョコクリームとチェリーをサンドし生クリームで包んだケーキ

DSC01131.jpg
キャロットトルテ〈スイス〉:シロップ漬けのにんじんがたっぷり入ったタルト菓子
チーズシュニッテン〈スイス〉:スイスのチーズスフレ
ベルナーステゥーブル〈スイス〉:スイスのドーナツ。うずまき型が特徴

DSC01132.jpg
クリームシュニッテン〈オーストリア〉:ウィーン版ミルフィーユ
ザッハートルテ〈オーストリア〉:濃厚なチョコレートでコーティングされた代表的なチョコレート菓子。 たっぷりの生クリームと一緒にどうぞ

DSC01133.jpg
リンツァトルテ〈オーストリア〉:アーモンド&シナモン風味のタルト。クランベリージャムたっぷり
クラティテ〈ルーマニア〉:サワークリームとジャムを包んだクレープ

DSC01136.jpg
サラダ 本日のお勧めパスタ(魚介風味のオイルパスタでした)

DSC01141.jpg
クリーミー野菜カレー

DSC01134.jpg

DSC01128.jpg
サンドイッチ

DSC01127.jpg
ラクレットチーズ

DSC01143.jpg
ミネストローネスープ

種類は少ないですが、どれも抜群に美味しくて大満足でした。キャロットトルテは昔、子供の頃に親がよく作ってくれたにんじんクッキーの味にそっくりで、懐かしい気分になりました(笑)。一番奥の席で、お店の広さの割には従業員が少なく感じましたが、皆てきぱきと動いていて皿の回収もはやく、補充も迅速に行われていて接客も素晴らしいものでした。この日は青春18きっぷ利用で、行きはダイヤの乱れはなく予定通り行けましたが、帰りは爆弾低気圧のせいでダイヤがカオスなことになり、家に着いたのがだいぶ遅くなってしまいましたが、それを差し引いても、行って良かったと思えるイベントでした。
ちなみに、京都市美術館「リヒテンシュタイン展」チケット半券か、Facebookのいいね!クリックで2,000円になるクーポンがありましたが、会計のときに何も出さなくても2,000円になったので聞いてみたら、予約をすれば2,000円になるとのことでした。要予約だったので、結局2,000円がデフォルトだったようです。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

14:34  |  京都府  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://taruokun.blog.fc2.com/tb.php/150-cc76faca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。